スタッフブログ
| コメント(0) | トラックバック(0)
 

田舎暮らし女子トーク 豊田市旭地区編

 

127日(日)に、大ナゴヤ大学さん主催のイベントに参加してきました。

その名も、「田舎暮らし女子トーク 豊田市旭地区編 」!!

豊森なりわい塾も共催という事で、今回様子を見学させていただきました。

豊森第四期の塾生でもある大野さんがコーディネーターです。

 

 

この講座は田舎暮らしに興味がある人を対象に、主に女性目線で田舎での暮らし方について、実際に旭地区で生活しているゲストから話を聞いたり、質問をしたり、と交流できる場づくりを目的としています。

 

会場は名古屋市栄の中心、テレビ塔の中の一室ということで、町に住む人にとって参加しやすくなっています。参加者を見ても、若い女性が目立ちました。

半分以上が女性というだけで、会場がやわらかい雰囲気に包まれていました...

 

 

初めに名古屋大学の高野雅夫先生のお話。

田舎にこそ新しい価値観や世界観があるという視点は、なにか疑問を持ちながらも都会に住む若者にとても響くと思います。

 

 

そして、実際に移住した方やYターンされた方(お嫁さん)4名からお話を聞きました。

子供たちが自然にとけ込んで遊ぶ写真や、みんなで団結して行う地域行事などのお話からは、田舎暮らしの魅力や"みんなで作り上げるライフスタイル"が伝わってきます。

同時に、田舎暮らしに対して当初抱いていた、もしくは抱いている不安や生活するうえでの不便さなども話されていましたが、「不便なことを目の前にあるものでどう解決するか考えることが楽しい!」という言葉がとても印象的でした。

 

2写真 4

 

写真 5 

 

皆さんが本当に笑顔いっぱいで、自然体で、まさに田舎暮らしの魅力を体現されているなぁと感じました!

オリジナルの俳句や娘さん手書きの紙芝居を使ったお話も、女性らしさ溢れるほっこりとした発表でした♪