スタッフブログ




9回押井天皇祭&サマーフェスタに参加


 地元愛あふれる花火大会を満喫





「豊森なりわい塾」第二期のフィールドとして押井集落にお世話になったのをきっかけに、

毎年この催し(メッセージ花火)に協賛しています。


今年は、89日(土)の予定が雨で順延、16日(土)に開催されました。

場所は、集落の公会堂の一帯。

今回は、二期生、三期生、四期生がそれぞれに家族や友人を連れて参加、

バーベキューを囲みながら、期を越えた交流もできました。

また地元の無病息災を祈る天皇祭も行われ、108のキャンドルライトへの点灯にも参加。

まち中のイベント行事とは一味違う、地元の手づくりの情緒ある雰囲気を味わうことができました。




とくに、土手のすぐ下から、頭のすぐ上で上がる花火は、

一本一本に家族への感謝や、健康や地域の繁栄を祈るメッセージがアナウンスされ、

これが何とも地元愛が感じさせ、心を温かくなります。





花火は好評で、協賛する数も増えて、今年は、打ち上げ花火の数がこれまでの最高になったそうです。

雨模様の日でしたが、この時間は雨も上がり、雲間から星もちらついていました。


押井のみなさま、楽しませていただき、

ありがとうございました!










« 伊熊神社の清掃に参加しました!

新城で暮らす - 自分のペースで -  »

カテゴリ