スタッフブログ
| コメント(0) | トラックバック(0)

105()には惣田地区の津嶋神社の大祭が行われ、

豊森から塾生が参加させて頂きました。

地元の方には見学から説明・直会への参加まで手厚い

おもてなしを頂き、大変ありがとうございました。

 

津嶋神社は、6月の地元学の集合場所となったところで、

市の指定文化財である樹齢250年の大イチョウの木がシンボルです。

 

c.DSC01153.JPG

最初に、お祭りの簡単な歴史や流れをお聞きし、

昔使われていた鉄砲(お祭り用)を見せていただきました。

そのあと、神官さんが来られてから、一連の神事を代表の方々と

一緒にお宮の中で見させていただき、更に直会にまで参加させていただきました。

 

DSC02438.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直会は、お神酒を小さな杯でいただき、その後に今年採れたお米を

ひとつまみいただくという形式でした。この儀式が一次会とのこと。

 

その後、二次会と称して、地区の皆さんと一緒にお供えした魚や

お酒などをいただき、とても楽しい時間を過ごすことができました。

DSC02436.jpg

派手に盛り上がる感じではないですが、私のように飛び入り参加した者でも「よう来たね」と受け入れていただけるアットホームな感じでした。 

 

 

 

 

帰りがけに地区の方に声を掛けられ、初回講座同様に花車を見ながら、昔の思い出を聞かせていただきました。やっぱり花車は地区の皆さんの誇りなんだと感じました。

 

大変、良い機会をいただき、なごみの休日でした。

 



« 豊田市杉本地区の秋祭りに参加しました

豊田市伊熊地区のお祭りに参加しました »

カテゴリ