スタッフブログ
| コメント(0) | トラックバック(0)

少し前のことになりますが、
8月11日、豊田市槇本町の築羽会館で行われた
築羽自治区主催の夏祭りにご招待いただきました。

 tsukuba_natsumatsuri.jpg

築羽自治区は、朝から子ども対象の魚つかみ、
午後は年配の方向けのイベント、
そして夜は盆踊り大会と、丸一日お祭りだったようです。

写真はお昼の流しそうめんの様子です。

これだけの規模のものを自治区主催、つまり住民が主体となってやってしまうのは、
すごいことではないかと思います。

盆踊りは、小学校の子どもたちが太鼓を叩く周りを
お揃いの浴衣を着た人たちが二重・三重の輪を作って踊り廻るという、
とてもにぎやかなものでした。

 

ところで。

築羽会館に向かう途中、サルを一匹見かけました。
イノシシ、ハクビシンの話はよく聞いてましたが、
ついに旭にもサルがやってきてしまったのですね・・・。



« 里山哲学カフェへようこそ!... 豊田市東萩平地区

豊森なりわい塾公開講座 »

カテゴリ