お問い合わせプレスリリースサイトマップ

豊森とは豊森なりわい塾プロジェクト一覧プロジェクトレポートスタッフレポート豊森に関わる人々

プレスリリース

豊森 Press Release 2011年1月24日


 

森を活用した人づくり・地域づくり・仕組みづくりの協働プロジェクト

「豊森(とよもり)」第二期を本年4月から開始

~2月1日から受講生を公募~


2011年1月24日
                                豊  森  実  行  委  員  会
豊         田         市
ト ヨ タ 自 動 車 株 式 会 社
NPO法人地域の未来・志援センター
 

 豊森実行委員会(豊田市、トヨタ自動車株式会社、特定非営利活動法人地域の未来・志援センターの3者により構成)は、森を活用した人づくり・地域づくり・仕組みづくりをめざす協働プロジェクト「豊森(とよもり)」の第二期の取り組みを、2011年4月から2年間にわたって実施することを決めた。2月1日から、豊森の中核となる人材育成講座「豊森なりわい塾」の第二期受講生の公募を開始する(募集要領は別紙ご参照)。


 豊森実行委員会では、2009年5月から2010年12月まで、公募で選ばれた30名の受講生を対象にして第一期「豊森なりわい塾」を実施してきた。
 一期生からは、実際に山里に移り住んで、地域の針葉樹を活用した家具を製作する工房を立ち上げるなど、地域に根ざした事業を始める人や、農山村での新たな生き方を選択する人々も現れた。
 その一方で、森林の荒廃や農山村の過疎化だけではなく、I(アイ)ターン希望者の住居の問題、また農山村と都市との交流の希薄さ等の現実的な地域課題に直面したことで、地域に寄り添って課題を解決していく情熱のある人材の育成や、その活動を支援するための仕組みづくりの重要性を再認識するに至った。


 このような第一期の成果と経験を踏まえ、地域の課題解決を担う志を持った二期生20名程度を公募する。
 第二期「豊森なりわい塾」は、毎月1回、農山村を中心にしたフィールドでの実践体験と基礎講座(座学)を組み合わせたカリキュラムで行うが、豊田市旭地区を中心とした地域で、「地域の自然資源を活用した事業や暮らしを創りたい」「都市と農山村をつなぐ仕組みをつくりたい」という志を支援する取り組みを、地元の人々に深く関り、協力を得ながら実施する。また、本講座以外にも、地元行事への参加や、一期生が立ち上げたプロジェクト活動への参加なども実施する。



豊森なりわい塾 成果発表シンポジウムを開催

 二期生の募集に合わせて、豊森なりわい塾第一期の成果発表シンポジウムを、1月29日(土)に豊田市で開催する。民俗研究家の結城登美雄氏による講演「地域に生きる」のほか、豊森実行委員会の澁澤寿一委員長が、「豊森なりわい塾のねらいと成果」について基調報告を行なう(詳細は別紙ご参照)。


以 上


<本件に関するお問い合わせ先>

特定非営利活動法人地域の未来・志援センター 052-331-1043
トヨタ自動車株式会社 広報部

(東  京) 03-3817-9111~6
(名古屋) 052-552-0603~8
(本  社) 0565-23-3514
豊田市 社会部 地域支援課 0565-34-6629



<別紙>


【1】豊森実行委員会役員

名称

氏名

所  属

会長

早川 茂

トヨタ自動車株式会社 常務役員

副会長

中村 紀世実

豊田市副市長

萩原 喜之

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センター理事長/副委員長兼務

委員長

澁澤 寿一

特定非営利活動法人 樹木・環境ネットワーク協会 理事長

副委員長

太田 稔彦

豊田市経営政策本部長

〃 

小栗 保宏

豊田市社会部調整監

田中 均

トヨタ自動車株式会社 社会貢献推進部長

萩原 喜之

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センター 理事長

 

【2】人材育成講座 第二期「豊森なりわい塾」

期 間

20114月~20133月(毎月1回、土日の2日間)

場 所

愛知県豊田市内

受講料

2万円(全回分)

受講生 募集要領

<応募条件>

18歳以上の方、2年間カリキュラムに積極的に参加できる方

当プロジェクトに賛同し、積極的・自発的に活動を広げられる方

 

定  員

20名程度

 

申込み期間

201121日(火)~2011310() 必着

 

応募方法

Webhttp://www.toyomori.org)の応募フォームから、または郵送で下記情報を送付  

①氏名 ②性別 ③所属および略歴 ④生年 

⑤連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)

⑥応募動機(A4用紙1枚以内、顔写真付)

⑦この募集を知ったきっかけ

 

選考方法

1次審査...書類選考(3月中旬)

2次審査...面接(3月下旬~4月上旬)

審査結果は、メールまたは郵送でお知らせ。

2次審査の日時は、1次審査合格者に個別通知。

応募・

問い合わせ先

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センター 豊森事務局

460-0014 名古屋市中区富士見町9-16 有信ビル2F

電話番号 052-331-1043 (平日10:00-18:00

e-mail info@toyomori.org

 


【参考】豊森なりわい塾 成果発表シンポジウム

日時

1月29() 13:30受付開始 14:001630

場 所

産業文化センター小ホール

住所:豊田市小坂本町1-25 Tel 0565-33-1531

参加者

一般

内容

主催者挨拶 澁澤寿一(豊森実行委員会 委員長)

・基調講演「地域に生きる」結城登美雄(民俗研究家)

・基調報告「豊森なりわい塾のねらいと成果」 澁澤寿一(豊森実行委員会 委員長)

・鼎談「都市・農山村の未来を構想する」

安田明弘(豊田市総合企画部専門監)・結城登美雄・澁澤寿一

閉会挨拶 早川茂(トヨタ自動車株式会社常務役員・豊森実行委員会 会長)

入 場 料

無料

定   員

240

締   切

定員になり次第

申し込み方法

Webhttp://www.toyomori.org)の応募フォームから、またはe-mailinfo@toyomori.org)か郵送で下記情報を送付  

①氏名 ②連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)

③参加希望人数 ④この募集を知ったきっかけ

申し込み・

問い合わせ先

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センター 成果発表シンポジウム担当

460-0014 名古屋市中区富士見町9-16有信ビル2F

電話番号 052-331-1043 平日10:00-18:00)

e-mail info@toyomori.org

 



スタッフレポート

プロジェクト活動レポート