お問い合わせプレスリリースサイトマップ

豊森とは豊森なりわい塾プロジェクト一覧プロジェクトレポートスタッフレポート豊森に関わる人々

公開講座情報

1月29日、豊森なりわい塾 成果発表シンポジウム開催!


 
 
豊森なりわい塾 成果発表シンポジウム
「都市・農山村の未来を構想する」

お申し込みはこちらから

2009年から2年間にわたって実施された「豊森なりわい塾」第一期。
「山里で自然の恵みに根ざしたなりわいで生きていきたい人、
まちに暮らしながら、山里とのつながりの中で生きていきたい人」が
集まり、これからの都市・農村のあり方について、ともに考え、
活動してきました。
豊森なりわい塾の成果を踏まえ、
豊田市の都市・農山村の未来について考えるシンポジウムを
開催します。

日時:2011年1月29日(土)
13:30開場 14:00開始 16:30終了 
会場:豊田産業文化センター 1F小ホール
          (愛知県豊田市小坂本町1-25)
          名鉄豊田市駅・愛知環状鉄道新豊田駅より徒歩 5分
        ※託児サービスはございません。ご了承ください。
入場料:無料
定員:240名(定員になり次第締切り)

基調講演 「地域に生きる(仮)」
        結城登美雄さん(民俗研究家)
基調報告 「豊森なりわい塾のねらいと成果」
                    澁澤寿一(豊森実行委員会委員長)
鼎談 「都市・農山村の未来を構想する」
        安田明弘(豊田市総合企画部専門監)
        結城登美雄
        澁澤寿一


【結城登美雄さんプロフィール】
1945年、山形県生まれ。山形大学卒業後、広告デザイン業界に入る。
タス・デザイン室取締役。宮城教育大学非常勤講師。
10年間にわたる東北地方の農山漁村のフィールドワーク活動から、住民を主体とした地域づくりの手法「地元学」
を提唱。出版界、研究者、建築家などとネットワークをつくり、宮城県内及び東北各地で地域おこしの活動に取り組
む。宮城県宮崎町(現加美町)の「食の文化祭」や、北上町(現石巻市)での「宮城食育の里づくり」でアドバイザー
役も務める。「増刊現代農業」「グラフィケーション」など、雑誌や新聞を中心に農と地域づくりについて執筆多数。
平成10年度「NHK東北ふるさと賞」、平成16年度「芸術選奨 芸術振興部門 文部科学大臣賞」を受賞。


主催:豊森実行委員会(豊田市、トヨタ自動車株式会社、特定非営利活動法人地域の未来・志援センター)

お申し込みはこちらから

※いただいた個人情報は、今後の公開講座のお知らせなど、
  豊森に関する情報をお送りすることにのみ利用させていただきます

【お問い合わせ先】

豊森事務局
(特定非営利活動法人 地域の未来・志援センター 内)
TEL:052-331-1043 FAX:052-339-5651
メールアドレス:info@toyomori.org

スタッフレポート

プロジェクト活動レポート