講座報告
2017年5月20日(土)10:00〜16:30、21日(日)10:00〜17:00
1日目:豊田森林組合/2日目:豊田市生涯学習施設・崇化館交流館 4F第二会議室
目的/ねらい
1) 豊森なりわい塾の趣旨と、一年を共にするメンバーを確認する
2) 集落を歩きながら五感で感じ、景観がこれまでの暮らしの積み重ねであることを理解し、暮らしを支えてきたものに思いを馳せる
   1日目  2日目
午前 入塾式
レクチャー「豊田市中山間地域の紹介」安田)
レクチャー「豊森の目指すもの」(澁澤)
フィールドワークのまとめ
午後 フィールドワーク「地元学 あるくみるきく」 レクチャー「なぜいま地域か?現代とはどういう時代か」(駒宮)

資料 豊田市中山間地域.pdf 豊森の目指すもの2017.pdf
地域とは何か.pdf
1日目:42名(塾生19名、スタッフ8名、その他15名)/2日目:27名(塾生19名、スタッフ7名、その他1名)

5月20日、「第七期豊森なりわい塾」が開講しました。
今期の塾生は男性16名、女性8名、計24名です。
20〜30代が約3分の2を占める若いメンバーになりました。

今期は、旭地区だけでなく卒塾生が活躍するフィールドの中から
下山地区の和合・神殿と稲武地区の押山が新たなフィールドに加わりました。

また、たくさんの卒塾生が講座当日スタッフとして参加します。
横との繋がりだけでなく、縦の繋がりも今まで以上に展開して行くことを期待しています。

毎月二日間の短い時間ではありますが、11回計22日みなさんと濃い時間を過ごせること楽しみにしています。

1年間、どうぞよろしくお願いします!


01.png

02.png

03.png

04.png

05.png

06.png

07.png



« 第六期豊森なりわい塾修了式

第2回講座  「森林」 »

カテゴリ ,