フィールドについて

豊田市
豊田市(とよたし)は、愛知県北部(西三河地方)に位置する市で、中核市である。トヨタ自動車が本社を置く企業城下町として有名であり、愛知県下で人口は名古屋市に次いで2位、面積は県内で最も広い都市である。
2005年4月1日、西加茂郡藤岡町・小原村、東加茂郡足助町・下山村・旭町・稲武町を編入し、現在の豊田市となる。

稲武地区押山町 フィールドワークの様子

《稲武地区の地勢》
木曽山脈に属する段戸山系の高い山々が南に連なる
面 積:98.63k㎡
標 高:約320m~1,240m

《稲武地区の人口》(H28.4現在)
人 口:2,461人
世帯数:1,009世帯

《現在の自治区》
自治区数:13自治区

下山地区和合・神殿町 フィールドワークの様子

《下山地区の地勢》
豊田市南東部に位置し、岡崎市、新城市、設楽町と隣接
面 積:114.18k㎡

《下山地区の人口》(H28.4現在)
人 口:4,770人
世帯数:1,705世帯

《現在の自治区》
自治区数:7自治区

旭地区惣田町 フィールドワークの様子

《旭地区の地勢》
豊田市の北東部矢作川上流に位置
面 積:82.16k㎡
標 高:約100m~867.5m

《旭地区の人口》(H27.5.1現在)
人 口:2,877人
世帯数:1,072世帯

《現在の自治区》
自治区数:5自治区

旭地区伊熊町 フィールドワークの様子

旭地区では
主に惣田町・伊熊町のみなさんに
お世話になります。