• 豊森とは
  • 実施体制
  • 豊森なりわい塾とは
  • 豊森の由来
  • スタッフ紹介
豊森とは
地域の中で暮らしの足元を見つめ
人と人、人と自然を結びつけるためのプロジェクト


たくさんのモノや便利さを追い求めつづけているうちに、
ふと気がつくと私たちは、
自然を生かした暮らしの「豊かさ」が
見えなくなってしまいました。

自分の田畑でお米や野菜をつくり、
川魚や野草を楽しみ、
薪や炭で暖をとり、
流域でつながる。

その土地の自然の恵みに 支えられた
暮らしの知恵や技に触れたとき、
そこに、これからの生き方への
ヒントがあることに気づかされます。

山里からは自然や暮らしの知恵をまちに伝え、
まちに住む人は、暮らしの中に森を育てる。

木の家や家具から、それが育った森がみえる。
食卓から、山や田畑やつくった人の顔がみえる。

山里が元気になり、まちが変わり、森が笑う。
そんな「循環(つながり)」が、
そこで生きる人たちの「なりわい」を支えられたら...

森を暮らしとつなぐ     
森を仕事とつなぐ     
森とまちをつなぐ     
「つなぐ」人になろう

私たちが考える「豊かさ」はここから生まれます。
その実現をめざすプロジェクト、
それが「豊森」です。